北海道風俗ナビ デリヘルからエステまで北海道の風俗店情報が満載!

北海道風俗ナビは札幌駅前から札幌市内全域、北海道全域まで網羅したエステ、デリバリーヘルスを始めとした風俗店情報と裏風俗チックな情報を皆様にお届けします! 北海道風俗ナビ 北海道風俗ナビ 入り口18禁18歳未満の方はコチラ

北海道風俗店情報 北海道風俗ナビ

風俗情報サイト「北海道風俗ナビ」は北海道を始めとした東海地区、北海道の風俗店舗を紹介する風俗総合情報サイトです。 札幌駅の近辺からすすきの付近までは観光や出張で北海道に訪れる方に人気のソープランドやファッションヘルスが多数営業されておりビジネスホテルも多いのでデリバリーヘルスもかなり充実しています。本場の味噌ラーメンや海産物がとても美味でお寿司やシーフード料理、魚介類、じゃがいも料理等の土地独特の名産に舌鼓を打ちお腹の方が満足しましたら北海道の夜の風俗を満喫してください。

なお、18歳未満の方はご入場できませんのでご了承ください。

掲載地域
すすきの/札幌 北24条 琴似 函館 帯広 釧路 旭川 千歳 手稲/月寒中央/白石 平岸/澄川 恵庭/苫小牧/江別 北海道その他 北海道デリバリー
掲載業種
ソープランド M性感 エステ・アロマ 出会いカフェ SMクラブ ホテヘル イメクラ ピンサロ ストリップ 手コキ オナクラ ヘルス キャバクラ セクキャバ・ランパブ ラウンジ キャンパスパブ デリヘル

概要 札幌テレビ塔からの風景 札幌テレビ塔からの風景 日本最北の政令指定都市で、全国5番目の人口を有する北海道の政治・経済の中心的都市。北海道庁所在地。19世紀まではアイヌ民族の住む土地であったが、明治時代に置かれた北海道開拓使によって、京都あるいは、アメリカ合衆国のタウンシップ制[1]をモデルとした碁盤目状の計画都市として開発された。1972年の札幌オリンピック開催を機に観光都市としても世界的に知られるようになった。 香港とほぼ同じ面積を持ち、周辺に江別市、北広島市、恵庭市などのベッドタウンを擁して札幌都市圏を形成する。地方中枢都市には珍しく昼間人口と夜間人口があまり変動しない。市の中心部には地下街が発達し、札幌駅前・大通周辺のショッピングエリアには近郊の都市からも人が集まる。その経済圏(道央圏)の人口は340万人におよぶ。 市町村名の由来 もともと「サッポロ」は現在の豊平川にアイヌの人々がつけた名で、その流路一帯の地名にも転用されたものであるとされる。由来はアイヌ語の「サッ・ポロ」sat-poro(乾いた大きい)であるとする説が有力だが、その意味するところについては「かつての豊平川が乾季に極端に水量が少なくなる川だったため」、あるいは「一帯が乾燥した広大な土地であったため」と意見が分かれる。「サリ・ポロ・ペッ」sari-poro-pet(湿原が広い川)であるとする説は、低湿な豊平川下流部の様子を的確に表しているが、「サリ」あるいは「サル」で始まる表記で記録された書物・地図が見あたらないとの指摘がある。 地理 位置・地勢 冬の藻岩山と麓の市街 冬の藻岩山と麓の市街 石狩平野の南西部、石狩川の支流豊平川の扇状地を中心に広がる都市である。市街地は碁盤目状に道路が走る。市の西部・南部は手稲山・円山・藻岩山など山岳・丘陵が大部分を占めている。広い市域の南西約2/3は山岳地帯の森林で、支笏洞爺国立公園に指定されている部分もある。 * 山 : 藻岩山、手稲山、琴似山(三角山)、硬石山、円山、木挽山 * 峡谷 : 豊平峡 * 河川 : 石狩川、豊平川、茨戸川、円山川、新川、琴似川、琴似発寒川、発寒川、創成川、伏籠川、月寒川、厚別川、野津幌川、北の沢川、中の沢川、簾舞川、精進川、山鼻川 * 湖沼 : 定山湖、さっぽろ湖、モエレ沼、ペケレット湖、トンネウス沼、菖蒲池、西岡水源池 * 滝 : アシリベツの滝、八垂別の滝、平和の滝、星置の滝 引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』